ジンとは?

1660年オランダのライデン大学のシルビウス教授が開発した。
東インドで働くオランダ人の為の熱病の特効薬を作ろうとしたのが始まりで
利尿効果の高いジュニパー・ベリー(ネズの実)をアルコールに浸して蒸留してできたのがジン。
ジンには、オランダタイプの甘口のジュネバジンとイギリスタイプのものがある。
イギリスタイプのジンには辛口のドライジンや
これに1~2%の甘みをつけたオールドトムジン、香りの強いプリマスジン、
フルーツで香りをつけたフレーバードジンなどがある。
爽やかな風味を持つジンは、カクテルのベースとしてよく登場する。

ジントニック
夏バテ防止の健康飲料
少し甘めのさわやか味
(やや甘口 14°)
ジンフィズ
さわやかな飲み心地の
フィズの代表
(やや甘口 14°)
ジンリッキー
甘味を加えない
爽快カクテル
(中口 14°)
トムコリンズ
少し甘めのさわやか味
(やや甘口 12°)

ギムレット
度数がやや高めの
甘口のカクテル
(やや甘口 30°)
ホワイトレディ
清楚な味わいは
カクテルの貴婦人
(やや甘口 27°)
ブルーレディ
ホワイトレディのブルー版
(やや甘口 27°)
ピンクレディ
卵白が入った
ピンク色のカクテル
(やや甘口 25°)

オレンジブロッサム
ジンとオレンジの
見事なマッチング
(甘口 28°)
シンガポールスリング
チェリーブランデー
を使った夕焼けカクテル
(中口 18°)
マティーニ
辛口カクテルの王様
(辛口 34°)
青い珊瑚礁
南海の恋の
ミントグリーンカクテル
(甘口 32°)

アラウンド・ザ・ワールド
食後向きの爽やか
グリーンカクテル
(甘口 27°)
ミリオンダラー
卵白の入った
日本代表カクテル
(甘口 20°)
ブルドッグハイボール
オレンジとジンジャーの
飲みやすいカクテル
(甘口 14°)
ヨコハマ
ウォッカとオレンジが入った
横浜カクテル
(甘口 21°)

ジンバック
レモンとジンジャーの
爽やかカクテル
(やや甘口 14°)
テキサスフィズ
レモンとオレンジ主体の
トロピカルカクテル
(やや甘口 10°)
ハワイアン
オレンジ主体の
甘口カクテル
(甘口 20°)
ジンライム
ジンとライムの
オン・ザ・ロック
(やや辛口 28°)

ロングアイランド・アイスティ
多数のお酒とコ-ラで
作るカクテル
(やや甘口 34°)

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大