次世代の津軽じょんから節を創ってみませんか!?

平成24年度は本場津軽民謡全国大会を開催するにあたり、広く皆様にこの大会の意義をご理

解いただき、みなさんでもっと盛り上げていただきたく、「津軽じょんから節」の歌詞を創作

してこの大会に参加してもらいたいと思っております。

新しい歌詞で、その時代や津軽に暮らす人々の様々な思いを表現した作品を求め、それを

歌い繋いでゆき「津軽じょんから節」を常に再生進化させて幅広く親しめて口ずさめる歌

として全国にアピールしてゆくもう一方の元年としていきましょう!

どうぞよろしくお願い申し上げます!!

第一回本場津軽民謡全国大会の詳細はこちらから

子供や若者も大人まで「津軽じょんから節」創る人大募集!!

「津軽じょんから節例題」

ハァ~ お国自慢の(7語) じょんから節よ(7語)
若い衆唄って(7語) 主人の囃子(7語)
娘踊れば(7語) 稲穂もおどる(7語)

(注・七語七語調の三句形式で一章を構成。一人で一句から複数作品応募も可)

<応募内容について>

イ. 4月1日~4月20日締め切り。
ロ. 官製はがきの裏に横書きで1番から3番まで。
(1番のみ・2番までの作品も受け付けます)
ハ. 優秀作品には賞状と副賞が贈られます。
ニ. 応募頂いた作品については、今後「じょんから文集」にして全国大会と一緒に
100年後に向けて歴史を刻んで行けたらと考えております。
ホ. 応募先は実行委員会「津軽じょんから節」歌詞募集係まで。

※優秀作品は5月1日に発表と表彰と歌唱披露も致します。
尚、応募されました全作品は当日、会場内に展示張り出されます。

<応募先>

〒036-0412 青森県黒石市大字袋字富山65-1
津軽伝承工芸館内
本場津軽民謡全国大会実行委員会「津軽じょんから節」歌詞募集係まで

お問い合わせは

津軽伝承工芸館内
本場津軽民謡全国大会
TEL-0172-59-5300

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大