H26中野もみじ山紅葉の移り変わり~

みなさんこんにちは!

黒石観光協会ブログとしては夏以来の更新となります(^_^;)

けしてさぼっていた訳ではございません!(きっぱり)

日常的な更新はfacebookでもご覧頂けます!ぜひ「いいね」を押して頂ければ幸いです☆
http://www.facebook.com/kuroishikankou

今回は黒石の紅葉の名所として皆様にご紹介させて頂きます「中野もみじ山」の紅葉の様子です。

中野もみじ山は、享和2年(1802年)弘前藩主津軽寧親(つがるやすちか)公が京都より百余種の楓苗を取り寄せ移植したのが始まり。
とされています。京都の「嵐山」にちなんで「小嵐山」と呼ばれることもあります。

まずは10月上旬。こちらは緑豊かな中野もみじ山の全景です。ほんのりと赤色も確認できますね☆
nakano01

10月8日(水)前回よりさらにほんのりと紅葉が確認できます!
nakano02

10月19日(日)全体的にだいぶ紅葉が進んできている様子です!
nakano03

この日はよさこいチームの「花嵐桜組」と「Kuroishiよさこい*踊り組」による、よさこい演舞が行われました☆
nakano04

nakano05

さらに、紅葉期間中の中野もみじ山にて開催しています「小嵐山弁当」ご予約のお客様もいらっしゃいました☆
※写真は3,000円のお弁当となります。

nakano06
nakano07

nakano08

10月22日(水)この週より中野もみじ山は実質的な見頃に突入いたしました☆
nakano09

10月24日(金)日中の紅葉に加え、夜のライトアップも見応え抜群です!
nakano10
nakano12
nakano12-2
nakano11

10月26日(日)この日がおそらく今年のピークではなかったかと思われます!
nakano13

10月28日(火)この前日は雨風が強く、見頃となっていた葉がかなり落ちてしまった日でもありました…
nakano14

11月7日(金)前回から日にちは飛び、かなり冬支度が進んでいる様子となります。
nakano15

今年の中野もみじ山の紅葉は、昨年よりも約1週間早い見頃を迎えることとなりました☆

大勢の方にお越しいただきまして誠にありがとうございました(^o^)!

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大