初潜入!新青森駅

東北新幹線が全線開業してはや2週間、
しかしいまだ新駅舎に足を踏み入れておらず・・・
という訳で、行ってきました新青森駅へ!!

新しくてスタイリッシュですね~。

青森県産材のヒバを使ったベンチもステキです。
エスカレーターに乗って2階へあがると、
みどりの窓口と改札、そしてあおもり観光情報センターが。

三浦春馬くんもお出迎え。

改札をくぐってスグ目の前にあるなんて便利だわ~。
あおもりについて知りたいことはココで聞けばいいんですね。
営業時間は午前8時30分から午後7時までです。

それでは1階のあおもり旬味館へLet’s go!

1階は東西の連絡通路を挟んで、飲食ゾーンと
お土産・特産品ゾーンに分かれています。
まずは飲食ゾーン、連日繁盛していると噂の「黒石や」さんへ。

おお!満員!!黒石やきそば、つゆやきそばともに大人気です。

おトナリの「タマゴ家」さんで販売しているソフトクリームも、玉子たっぷり!
とっても濃くておいしいソフトクリームですよ。バニラ、りんご、ミックスの3種類があります。

他飲食ゾーンには、大間のまぐろ丼が楽しめる「魚っ喰いの田(でん)」、
太宰が愛した津軽の料理を提供している「太宰らうめんと津軽のめしや『めぇ』」、
青森のお土産品が並ぶ「NEWDAYS」。
どのお店も青森のオイシイものが楽しめますよ。

お土産・特産品ゾーンには、青森の有名な和・洋菓子のお店や
りんご、地酒、津軽塗りの商品がいーっぱい。

このお菓子、「ロングノーズ」といいます。
パッケージにはなんとはやぶさがぁぁ・・・!!!
しかも新青森駅でしか買えないとか。
チーズケーキとりんごとラムレーズンのダックワースでございます。

そして、これこれこれです。

コレ ↑ 何でしょう???
なんと県内の地酒が楽しめる自動販売機なんですね~!しかも一杯100円で!!スゴイ!!
土曜日放送の『元気一番生テレビ』で片岡鶴太郎さんも飲んでましたよ~。
この自販機めあてに来たと言っても過言ではないのに・・・
残念ながら、今日はまだ車の運転があるので次回のお楽しみということで。

フト、外を眺めると白いテントが・・・あれ???
なんかやってる。

新青森駅外、巨大テント内では「青森正直市」が開催されていました。
各地域のブースには名物・特産品が並び、ステージでは津軽三味線の演奏が行われています。

この和室、弘前の松山秀明さんという方が作られたドールハウスです。
52歳のときに初めてドールハウスの存在を知り、61歳になられる現在まで、
仕事の傍らたくさんの作品を生み出してきたそうです。
全部手作り!スゴイなぁと感心しきり。
だって、このリアルさと緻密さ。
「こたつで宿題やってたけど、友達来たからお母さんいない隙に遊びに行っちゃお~」感が、
転がったランドセルやなんかからめっちゃ出てません?
あの廊下の向こうから誰かでてきそう・・・。
この和室のほかにも、八百屋さんや駄菓子屋さんなど何点か見ることができます。
気にいった作品があれば購入もできます。

黒石からは阿保こけしやさんも出店してたんですね。
阿保さんの巧みな話術に来年の干支、うさぎをお買い求め~。

こちらは阿保六知秀さんの息子さん、正文さんが絵付けしたもの。
可愛らしいです☆
皆さんもお正月の飾りにいかがですか。

「うましたのし青森正直市」は来年の1月10日(月)まで、
新青森駅外のテント内で午前10時から午後6時まで開催してます。

「新青森駅、まだ行ってないわ」
「県外の親戚に何か贈りたいんだけど」
などと思ってる方、この機会に新しい青森の玄関口をのぞいてみては。

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大