• ホーム
  • »
  • 東公園の桜の紹介と説明

東公園の桜の紹介と説明

黒石観光協会では、黒石さくらまつりを更に盛り上げるとともに
見応えのある公園にするため、毎年桜の植樹を行っています
ここでは、東公園にある桜を簡単ですが、皆様にご紹介したいと思います
平成28年3月現在、全52種類 約675本

植樹前からあった桜

染井吉野
(ソメイヨシノ)
枝は横に広がってのび、樹形は傘状になる。
弘前公園で1番多い桜で、大木になる。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:淡紅
枝 垂 桜
(シダレザクラ)
細い枝が垂直に垂れるのが特徴。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:淡紅
山  桜
(ヤマザクラ)
主として日本列島の南半部に分布し、低山地に多いが、
平地にも見られる。寿命が長い為、かなり大木になる。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
大 島 桜
(オオシマザクラ)
伊豆大島にとくに多いので、この名で呼ばれている。
鱗片の内面以外に毛がなく、花に芳香がある。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:白
霞  桜
(カスミザクラ)
北海道、本州、四国に分布する。垂直分布ではほぼ
大山桜の分布域と重なり、一部は山桜とも重なる。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:白
薄 墨 桜
(ウスズミザクラ)
花柄と小花柄に白色の開出毛があり、花弁は先端近く
で幅が広く、基部へいくほど狭くなる傾向がある。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:微淡紅
八 重 桜
(ヤエザクラ)
花の色が濃く、遅咲きの桜。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:濃紅

(一社)黒石観光協会で植樹した桜

45種類 191本

平成5年度
植樹
十 月 桜
(ジュウガツザクラ)
10月頃に開花し、冬の間も小さい花が断続的に
咲き、春にもかなり咲く、小花柄が長い。
系統:エドヒガン群 花期:4月上旬 花色:淡紅
南  殿
(ナデン)
国的に広く見られる桜。葉や葉柄、花柄、小花柄、
花柱に毛が多い。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:紅
関  山
(カンザン)
枝が内側に向かって弓なりに曲がる特性があるため、
盃状り樹形になる。老木になると樹形がくずれてくる。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:濃紅
糸  括
(イトククリ)
花柄が長く、花弁はほぼ白色で先端付近のふちや
外面だけが紅色になっている。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:淡紅
紅 枝 垂
(ベニシダレ)
大木になるものが多く、花の色が淡いものに比べ
て花期がやや遅い。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:濃紅
御 衣 黄
(ギョイコウ)
特異な色であるため珍しがられている。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:淡緑
普 賢 象
(フゲンゾウ)
この桜の花が普賢菩薩の乗っている象の鼻に
似ている為、この名前が付けられた。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:淡紅
平成6年度
植樹
楊 貴 妃
(ヨウキヒ)
花の美しさを中国の楊貴妃になぞられて名付けら
れたもの。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
万 里 香
(バンリコウ)
に芳香があるためにこの名があり、現存しない桜
と思われてきたが、松前に栽培されてあった。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
菊 枝 垂
(キクシダレ)
東北地方に多く栽培されており、枝の基部は弓な
りに曲がり、枝先は下に向かってのびる。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:紅
有  明
(アリアケ)
花に芳香があることがあり、千里香という桜によく
似ている。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
東  錦
(アズマニシキ)
1904年頃にできた品種と考えられており、江戸桜
に非常に近似な桜である。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
紫  桜
(ムラサキザクラ)
花が淡紅紫色でふちは色が濃い。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:紅紫
平成9年度
平成10年度
植樹
天 の 川
(アマノガワ)
枝がまっすぐに上を向いてのび、花も上向きに咲く
独特な桜。花に少し芳香がある。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
福 禄 寿
(フクロクジュ)
花が大きく、花弁には波打つようなシワがある。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅紫
松  月
(ショウゲツ)
枝が横に広がってのび、樹形は傘状になる。関東
方面に多い桜。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
佐 野 桜
(サノザクラ)
京都の佐野藤右衛門が広沢池にあった山桜約1万
本の中から選抜したので佐野桜という。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:微淡紅
紅  豊
(ベニユタカ)
松前町で松前早咲と龍雲院紅八重を交配してできた
桜で花に少し芳香がある。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:紅紫
大 村 桜
(オオムラザクラ)
基準木が長崎県の大村神社にあったため、
この名前が付いた。樹形は盃状になる。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月上旬 花色:淡紅紫
八重紅枝垂桜
(ヤエベニシダレザクラ)
別名、遠藤桜とも呼ばれる桜で枝は長くしだれている。
系統:エドヒガン群 花期:5月上旬 花色:紅
平成11年度
植樹
仙台枝垂桜
(センダイシダレザクラ)
枝垂山桜とも呼ばれる桜で、ふつう花は白色だが
先端や外面の一部が微淡紅色を帯びることもある。
系統:ヤマザクラ群 花期:4月下旬 花色:白
オカメ桜 イギリスの桜研究所でカンヒ桜とマメ桜を交配して
作られた桜。
系統:カンヒザクラ群 花期:4月下旬 花色:紅
三波川桜
(ミナミカワサクラ)
花期:4月下旬 花色:淡紅
大阪桜
(オオサカザクラ)
花期:4月下旬 花色:淡紅
平成12年度
植樹
紅山桜
(ベニヤマザクラ)
上記にある山桜の花が濃いもの
系統:ヤマザクラ群 花期:5月下旬 花色:紅
大山桜
(オオヤマザクラ)
紅山桜の別名でもあるが、花が紅山桜に
比べて大きい。
系統:ヤマザクラ群 花期:5月下旬 花色:紅
平成13年度
植樹
思川桜
(オモイカワザクラ)
栃木県小山市の修道院の下を流れる思川にちなんで
命名された桜。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:淡紅
江戸彼岸桜
(エドヒガンザクラ)
花期が早く彼岸の頃に咲くことから、この名が付いた。
江戸が付いているのは東京方面で多く栽培されている
からである。
系統:エドヒガン群 花期:4月上旬 花色:淡紅
彼岸桜
(ヒガンザクラ)
広く栽培されている桜で、マメ桜と江戸彼岸桜の
雑種と推定されている。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:淡紅
寒緋桜
(カンヒザクラ)
早春の寒い頃から開花し、花色が濃いので
この名が付けられた。
系統:カナヒザクラ群 花期:4月上旬 花色:濃紅
平成14年度
植樹
陽光
(ヨウコウ)
愛媛県の高岡正明がアマギヨシノとカンヒザクラを
交配して作った品種。
系統:カンヒザクラ群 花期:4月下旬 花色:淡紅
うわみず桜 別名「めずら」「ねずら」といい、ブラシを上にしたような
集合花の白い花を咲かせる。幹の肌は桜に似ているが白い。
樹皮や根を染料に使用する8月に6ミリ位の赤い小さな実を
たくさんならせ、鳥のえさとなる。20mになる落葉高木
粘りのある材は道具の柄にも使用される。
系統:ばら科さくら属 花期:4月中旬 花色:白
江戸彼岸八重桜 上記で紹介した江戸彼岸桜の八重桜。
系統:エドヒガン群 花期:4月中旬 花色:紅
平成15年度
植樹
大山桜
(オオヤマザクラ)
ヤマザクラより紅色が強いので、ベニヤマザクラとも呼ばれ
中輪一重の花を開く。本州中部以北、北海道の山地に多く
分布しているので、エゾヤマザクラとも呼ばれている
本州中部では海抜高700~1000mに分布しており
ヤマザクラより上部の山地に現れる
深山や北国の春をにぎやかに飾ってくれるサクラである
花期:4月中旬  花色:紅色
関山
(カンザン)
美しく花つきのよいサクラで、並木や公園樹として
広く植栽され、海外でも好んで植えられている
八重咲きの大きな花があでやかに咲く代表的な里桜で
花を塩漬けにして、さくら湯に使われる
めしべは2個あるが、緑色の葉状に変わり
退化しているので果 実は結ばない
花期:4月下旬  花色:濃紅
平成16年度
植樹
小彼岸
(コヒガン)
エドヒガンとマメザクラの雑種といわれており
長野県高遠町の高遠城址公園が有名で
房総半島・伊豆半島などに自生している。
一重でやや小輪の花を開く
花期:4月中旬  花色:淡紅白色
白妙
(シロタエ)
大輪八重の優雅な花が咲くオオシマザクラ系の里桜
荒川堤や公園などに広く植えられてきたもので
花弁は10枚内外ある。
花期:4月下旬  花色:淡緑色
鬱金
(ウコン)
黄桜・黄金桜・浅黄桜の別名があり、
三之亟の花壇地錦抄(1695年)に
浅黄「水あさぎ色八重とひとへあり」
とあるように、江戸時代から植えられていたらしい。
八重の花が開く。10~15枚の花弁を持った
径約4cmの花が咲く。
花期:4月下旬  花色:淡緑黄色
河津桜
(カワヅサクラ)
花は中輪、一重咲きで紅紫色。
伊豆半島の河津町にある早咲きの桜で
寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。
花期:4月上旬  花色:濃紅
平成17年度
植樹
修善寺寒桜
(シュウゼンジカンザクラ)
一重咲きで花は中輪。伊豆の修禅寺境内にある桜で
寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。
花期:4月上旬  花色:紅紫色
神代曙
(ジンダイアケボノ)
一重八重咲きで花は中輪。都立神代植物公園に
原木があり、ソメイヨシノ系ですが、ソメイヨシノよりも
てんぐ巣病にかかり難く濃い花色をしています。
花期:4月中旬  花色:淡紅色
佐野菊桜
(サノキクザクラ)
八重咲きで花は大輪です。
花期:4月下旬  花色:淡紅白色
紅華
(コウカ)
八重咲きで花は大輪。北海道の浅利政俊が
1965年に作出した。花色が濃く開花期間も長い桜です。
花期:4月下旬  花色:濃紅色
平成18年度
植樹
緑近畿豆桜
(ミドリキンキマメザクラ)
キンキンマメザクラの品種で萼筒や小花柄が緑色なのが特徴。
日本海側で見られる桜です
花期:4月上旬 花色:淡緑色
衣通姫
(ソトオリヒメ)
花は大輪、一重咲き
伊豆大島の都立大島公園に植えられていた染井吉野の実生
から作られた桜で染井吉野と大島桜の雑種と推定されている
花期:4月中旬 花色:淡紅色
苔清水
(コケシミズ)
花は中輪一重咲きの里桜で、花色が紫味を帯びた
淡紫紅色のため独特の美しさをもつ桜です
花期:4月中旬 花色:淡紫紅色
泰山府君
(タイザンフクン)
ヤマザクラ系里桜とシナミザクラの雑種
由来は中世に桜町中納言がサクラの花の散りやすいのを嘆き
泰山府君を祈ったところ花の命が延びたところからきている
花期:4月下旬 花色:淡紅色
平成19年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
全国に最も広く植栽されている代表的なサクラ
4月上旬に、葉の出る前に淡紅白色一重の花が木を
埋め尽くして華やかに咲き、花や葉には毛がある
明治初年に東京の染井(豊島区)の植木屋が
吉野桜の名で売り出し、のちに染井吉野と名付けられた
オオシマザクラとエドヒガンの交雑種である
サクラの開花前線などのニュース情報は
一般的にソメイヨシノの開花をさしている
花期:4月下旬 花色:淡紅
平成20年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
平成21年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
平成22年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
平成23年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
細い枝が垂直に垂れるのが特徴。
系統:エドヒガン群 花期:4月下旬 花色:淡紅
平成24年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
同上
平成25年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
同上
平成26年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
同上
平成27年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
同上
平成28年度
植樹
染井吉野
(ソメイヨシノ)
同上
枝垂桜
(シダレザクラ)
同上

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大