浅瀬石川ダム

所在地 〒036-0404 
黒石市大字板留字杉の沢2番地
TEL 0172-54-8782
FAX 0172-54-8785
URL http://www.thr.mlit.go.jp/aseishi/
駐車場
周辺観光 道の駅 虹の湖公園
津軽伝承工芸館
津軽こけし館
イベント ダム湖ふれあいデー
アクセス ◆マイカーご利用の場合
・東北自動車道黒石ICから十和田湖方面へ約15分
◆弘南バスをご利用の場合
・黒石駅から「温川線(板留経由)」で約30分(『資料館前』下車)

概要

 浅瀬石川ダム上流に我が国初の多目的ダムとして、昭和20年に完成した沖浦ダムがありました。

 しかし、ダムの容量が小さく、水需要に対する必要量を満たすにはほど遠く、また、洪水調節能力面での機能拡大の要求も高まり、新たなダム建設の計画が打ち出されました。

 ダム建設ための実施計画調査に着手したのが昭和46年。同49年には多目的ダムとしての基本計画が定められ、計画規模、事業内容も決定されました。

 工事が本格的に始まったのは昭和52年。同54年にはダム本体工事に着手しました。

 昭和61年にはコンクリート打設完了。翌62年にはゲートや放流設備の据付も完了と工事も順調に進み、昭和63年にサーチャージ水位を達成し、ダムの安全が確認されました。

 こうして浅瀬石川ダムは昭和46年に着手して以来、18年の歳月と総事業費905億円の巨費を投じ、最新の土木・機械・電気技術の粋を結集し、昭和63年に完成しました。

ダムの役割

  • 1.生活用水
  • 2.工業用水
  • 3.農業用水
  • 4.洪水調節 
  • 5.流水調節 
  • 6.発電

ダム資料館

ダム資料館では、森と湖、恵まれた自然環境の中で人と自然の大切なつながり、水のこと、ダムのしくみを楽しみながら学べます。

◆開館時間 9:00~16:00
◆休館日/年末年始(12月29日~1月3日) 冬期間/土・日曜日(12月1日~3月31日)
◆入館料:無料

浅瀬石川ダム資料館  TEL 0172-54-2338






文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大