黒石の魅力新発見!モニターツアー

青森にねぷたの囃しが響く頃、
いよいよ短い夏本番!

観光協会モニターツアーも、
夏を迎えて新企画です。

陽光まぶしい先週土曜日、
『黒石の魅力新発見!モニターツアー』が開催されました。

今回は、市内に点在している文化財、および新たな観光資源を発掘してみよう!ということで、現在市内観光のメインとなっている「こみせ通り」以外にも隠れた名所をまわるツアーとなっています。

市役所駐車場に10時集合、ですがほとんどの方が時間前に集まって下さいました。
強い日差しのなか延々歩く工程なので、水分補給を忘れないよう促しいざ出発。
この日の案内人は教育委員会 学芸員鈴木徹さんです。
盛りだくさんの内容でしたので各ポイントを写真にてご紹介します。
黒石神社 陣屋の大手門を移築
御廟通り
御幸公園 かつての馬場跡
元町へ移動
元初駒酒造
金平庭園前
黒石では珍しい高野槇
レンガの貯蔵庫
船水豆腐店
紫田家 半地下蔵
説明を受ける一行

感随寺
樹齢300年のサルスベリ
妙経寺
樹齢700年ともいわれるカヤの木
こみせ通り 鳴海醸造店
こみせ駅まで歩く一行
最後にみんなで記念撮影 こみせんにて

昼食は夢工房『ギャラリーyu』で。
わたしたちスタッフが摘んで茶葉にした、北限の黒石茶を召し上がって頂きました。
真心こめて作ったお茶、喜んでもらえたかな。
その後ツアーに参加されたお客様に、この日だけのサプライズ体験を!

暑い中、遠方よりご参加頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんから寄せられたアンケートを基に、よりよいツアー実現を目指し活かしていこうと思います。
そして、ツアー企画にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大