黒石温泉郷郷土芸能ショー2022開催のお知らせ

黒石温泉郷郷土芸能ショー2022「見でけ、聞いでけ、じゃわめぐ津軽民謡」

開催のお知らせです。

 

令和4年6月~10月までの各月1回、土曜日に黒石市の津軽伝承工芸館にて

開催されます。

青森放送主催 第51回青森県手踊名人決定戦にて

第51代手踊名人位を獲得した「山本祐華」さんも出演されます。

下記の期間限りの特別公演となりますので、この機会にぜひご覧ください。

 

6月25日(土)16時から

7月16日(土)16時から

8月20日(土)16時から

9月24日(土)16時から

10月15日(土)16時から

【場 所】 津軽伝承工芸館「伝承ホール」

【入場料】 大人800円税込み(中学生以上) 小学生500円税込み 幼児無料

 

主催:津軽伝承工芸館 TEL 0172-59-5300

共催:西十和田旅館組合

民謡ショーに関するお問い合わせは上記の津軽伝承工芸館まで

第4回くろいしの短歌コンテスト~作品募集~について

第4回くろいしの短歌~作品募集~のお知らせです。

【趣旨】
黒石名誉市民で文学者の秋田雨雀、口語歌人として活躍した鳴海要吉、第1回青森県文化賞受賞の歌人・丹羽洋岳。
彼らが生まれ育った街を観光客の皆さんや市民で盛り上げ、短歌づくりを通じて「短歌のまち くろいし」を推進します。

詳細な募集要項は下記PDFファイルをご覧下さい。

選者(順不同・敬称略) 一般の部
北苑歌話会主宰 中村 キネ
歩道黒石短歌会会長 成田 光雄
学生の部
北苑歌話会 端田 ゆふか
歩道黒石短歌会 森内 勇治
応募資格
/内容
「応募無料」応募資格は問いません。
A「黒石詠」及び B「自由詠」とし、風景やそこに暮らす人の日常など自由に表現してください。
賞及び発表 【一般の部】
A「黒石詠」 最優秀賞1首・優秀賞2首・秀逸3首・佳作5首
B「自由詠」 最優秀賞1首・優秀賞2首・秀逸3首・佳作5首
【学生の部】
A「黒石詠」 最優秀賞1首・優秀賞2首・秀逸3首・佳作5首
B「自由詠」 最優秀賞1首・優秀賞2首・秀逸3首・佳作5首
※12月上旬に新聞紙上にて発表し、入賞者本人へ賞状及
び副賞をお送りいたします。
応募方法 郵送 ①A・B「2首1組」(一般の部は、お一人3組まで)
②応募締切:2022年11月2日(水)必着
③2組以上の方はコピーしてお使い下さい。
送り先・お問い合わせ先 〒036-0323
青森県黒石市上十川字北原2-17
くろいしの短歌コンテスト実行委員会
伊藤 蒼風【お問い合わせ】
090-2959-0480

■主催

くろいしの短歌コンテスト実行委員会(代表 伊藤蒼風)

■協賛(順不同)

㈱朝日介護/青荷温泉㈱/アグリーンハート㈱/㈲加藤技研/管電工業㈱/
㈱木村食品工業㈱/㈲駒井スーパー/世界一登り窯津軽烏城焼/㈱津軽新報社/
㈲トライニー/㈲富士見温泉/ホテルあずまし屋/㈱おはよう讃/黒石架設㈱/
三栄急送㈱/シャイニー青森県りんごジュース㈱/シャロン甘洋堂/
松葉堂干梅まつむら/津軽みらい農協/寺山餅店/東奥信用金庫黒石支店/
㈱とがわ建設/㈱西谷造花店/ひょうたん倶楽部/ファミリーマート黒石あけぼの店/
ブックかえで/ベル・プランタン笹屋/総合メディカル㈱/みんゆう薬局黒石病院前店/
マックスバリュ黒石店/村岡電気商会㈱/山田サイン工業/㈲ライヴ

 

■後援(順不同)

黒石市・黒石市教育委員会・黒石観光協会・黒石商工会議所・東奥日報社
陸奥新報社・津軽新報社

「第51代手踊名人位受賞記念」山本祐華と千葉勝弘社中津軽民謡ショー開催

~いつも応援して頂きありがとう企画~

第51代手踊名人位受賞記念

山本祐華と千葉勝弘社中津軽民謡ショー

令和4年5月4日(水)、5日(木)の2日間 観覧無料。

場所:津軽伝承工芸館 伝承ホール

時間:午前10時開宴

主催:津軽伝承工芸館

 

この度、千葉勝弘社中の「山本祐華」が第51代青森県手踊名人位を受賞しました。

そこで、日頃お世話になっている皆様に感謝の意を込めて【第51代青森県手踊名人位受賞記念 山本祐華と千葉勝弘社中 津軽民謡ショー】を開催します。

観覧無料ですので、是非皆さんお越し下さい。

 

~出演者~

青森放送主催 第51回青森県手踊名人決定戦

第51代 手踊名人位 山本祐華

青森放送主催 第67回民謡王座決定戦

第67回民謡王座子供の部 ・優勝 北山美芽莉 ・準優勝 原田ふわり

千葉勝弘社中 踊り子 伊藤愛空・北山莉希愛

唄 中村フサ

津軽三味線 ・千葉勝弘 ・野呂淳一 ・阿部邦和

 

開催場所の「津軽伝承工芸館」公式HPはこちらから

http://www.tsugarudensho.com/

黒石さくらまつり情報更新のお知らせ

2022年 第36回 黒石さくらまつり(開催期間、令和4年4月23日(土)~30日(土))は、
入り口での検温・消毒を始め、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を万全にしての開催を予定しています。
ただし、今後の感染状況により、中止または内容変更になる場合もございますので、何卒、ご了承下さい。
ご来場される皆様へ新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。

黒石さくらまつり感染防止対策チェックリストの公表


詳しくは黒石さくらまつりページをご覧下さい。
https://kuroishi.or.jp/event/spring/sakuramaturi

黒石市特別番組 全国放送(BS朝日)のお知らせ|令和4年2月26日(土)

黒石市特別番組 全国放送(BS朝日)のお知らせ

 

黒石市の魅力を全国に発信する特別番組「ウチの歴史、知りませんか?」がBS朝日にて放送されます。

 

放送日
令和4年2月26日(土)午後1時~ BS朝日

 

放送内容
本市を舞台に、歴史と文化から紐解く今までにない切り口で番組を展開しています。

ナビゲート役は、本市の観光大使であり、かつて人気を博した旅番組「ニッポン絶景街道」に出演していた”ひげの梶さん”こと梶本晃司氏と青森朝日放送アナウンサー澤田愛美さんが務めています。

全国の歴史の謎を紐解いてきた、ひげの梶さんが、澤田アナウンサーとともに黒石市を舞台に江戸・明治・大正・昭和~現代へと辿ります。

今までとはひとあじ違う切り口から、黒石がどのように築き上げられてきたかを紐解く歴史旅‼

 

注目ポイント!
黒石市提供番組のため、企業コマーシャルは一切なく1時間黒石市を紹介する番組。

コマーシャル枠も黒石からのメッセージが詰まったまさに黒石市の黒石市によるオール黒石の特別番組。

 

お問い合わせ
観光課 観光振興係 <産業会館>
電話番号:0172-52-2111(内線:647)
ファクス:0172-53-1839

第34回 全日本ずぐり回し選手権大会中止のお知らせ

令和4年2月12日(土)開催予定の「第34回 全日本ずぐり回し選手権大会」および、

令和4年1月29日(土)に開催予定の「ずぐり回し講習会」につきまして、

新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を受け中止となりました。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

全日本ずぐり回し選手権大会ページはこちらから

https://kuroishi.or.jp/event/winter/zuguri

令和4年「旧正マッコ市」中止のお知らせ

令和4年2月6日(日)開催予定の黒石商店街協同組合による「旧正マッコ市」は中止となりました。

詳細につきましては黒石商店街協同組合ホームページをご覧下さい。

2022年2月6日の「旧正マッコ市」開催中止のお知らせ

 

黒石市内のスーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストア等で独自開催されるマッコ市につきましては各店舗へお問い合わせ下さい。

 

旧正マッコ市紹介ページ

https://kuroishi.or.jp/event/winter/makko

(一社)黒石観光協会・黒石観光案内所の年末年始休業についてのお知らせ

(一社)黒石観光協会及び黒石観光案内所、年末年始休業についてのご案内です。

年末年始の休業につきまして、下記のとおりお知らせいたします。
期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、
宜しくお願い申し上げます。

(一社)黒石観光協会、黒石観光案内所の年末年始休業日

令和3年12月29日(水)~令和4年1月3日(月)

令和3年1月4日(火)より通常営業となります。

浅瀬石川ダムクリスマスライトアップのお知らせ

浅瀬石川ダムと津軽ダムでは、岩木川ダム統合管理事務所開設以来初めての“クリスマスライトアップ”を実施します。
浅瀬石川ダムについては、昨年の12月に実施して以来、約1年ぶりのライトアップ。

毎回ご好評をいただいているレインボーカラーでダムを夜空に映し出します。

津軽ダムについては、約5分毎にカラーチェンジをする演出でライトアップを行います。
また、両ダムではダム壁面にイメージキャラクターのあっちゃん(浅瀬石川ダム)と、ペッカー君(津軽ダム)がサンタになって登場します。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◆ライトアップ期間令和3年12月22日(水)~ 同12月26日(日)
◆ライトアップ時間16時30分~ 20時00分

【問い合わせ先】

浅瀬石川ダム管理支所
◆青森県黒石市大字板留字杉の沢2
◆電話:0172-54-8782

国土交通省東北地方整備局岩木川ダム統合管理事務所
◆青森県中津軽郡西目屋村大字居森平字寒沢138-2
◆電話:0172-85-3035

国土交通省東北地方整備局岩木川ダム統合管理事務所HP

https://www.thr.mlit.go.jp/iwakito

第3回くろいしの短歌コンテスト入賞発表

「第3回くろいしの短歌コンテスト」発表にあたって(概要)

一般の部は72名から「黒石詠」「自由詠」合わせて210首集まりました。地元青森県内初め、遠くは鹿児島県や熊本県、大分県などからも応募がありました。人数及び応募数は昨年の2倍以上です。

学生の部は781名から「黒石詠」「自由詠」合わせて1512首集まりました。地元黒石市や弘前市、藤崎町の他、東京、山口県、宮城県の小中学校(11校)から応募がありました。人数及び応募数は昨年並みです

以下の「入選者一覧PDFファイル」をご覧下さい。