弘前ねぷたまつりだビョン

おはよう(゚∇^*)

先週、弘前市に連れてってもらった こけス♪

弘前のキャラクター『たか丸くん』に会いたくてv(>w<*)



スゴイ人気だったビョン☆彡.。.:*・

そしてこの日のたか丸くんは

ねぷたを先導していたんだビョン(ゝω・*)b

後ろからは津軽じょっぱり太鼓や



扇ねぷたが続々と



今年は弘前城馳駆上400年というコトで

津軽為信公や弘前城をモチーフにしたり





たか丸くんもねぷたになっていたビョン(〃´▽`〃)



他にも宙を走って出陣する白馬は

口から白いけむりを吐いたり∑(゚ω゚ノ)ノ



クルクルと回る大きな万華鏡!!!!!(゚ロ゚屮)屮



 

今年は黒石から始まって平川・弘前を見れたから

来年は青森や五所川原も見たいビョ~ン

ヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノラッセ~ラ~

黒石の魅力新発見!モニターツアー

青森にねぷたの囃しが響く頃、
いよいよ短い夏本番!

観光協会モニターツアーも、
夏を迎えて新企画です。

陽光まぶしい先週土曜日、
『黒石の魅力新発見!モニターツアー』が開催されました。

今回は、市内に点在している文化財、および新たな観光資源を発掘してみよう!ということで、現在市内観光のメインとなっている「こみせ通り」以外にも隠れた名所をまわるツアーとなっています。

市役所駐車場に10時集合、ですがほとんどの方が時間前に集まって下さいました。
強い日差しのなか延々歩く工程なので、水分補給を忘れないよう促しいざ出発。
この日の案内人は教育委員会 学芸員鈴木徹さんです。
盛りだくさんの内容でしたので各ポイントを写真にてご紹介します。
黒石神社 陣屋の大手門を移築
御廟通り
御幸公園 かつての馬場跡
元町へ移動
元初駒酒造
金平庭園前
黒石では珍しい高野槇
レンガの貯蔵庫
船水豆腐店
紫田家 半地下蔵
説明を受ける一行

感随寺
樹齢300年のサルスベリ
妙経寺
樹齢700年ともいわれるカヤの木
こみせ通り 鳴海醸造店
こみせ駅まで歩く一行
最後にみんなで記念撮影 こみせんにて

昼食は夢工房『ギャラリーyu』で。
わたしたちスタッフが摘んで茶葉にした、北限の黒石茶を召し上がって頂きました。
真心こめて作ったお茶、喜んでもらえたかな。
その後ツアーに参加されたお客様に、この日だけのサプライズ体験を!

暑い中、遠方よりご参加頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんから寄せられたアンケートを基に、よりよいツアー実現を目指し活かしていこうと思います。
そして、ツアー企画にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

夕方「あっぷるワイド」で

先月、北の大地へつゆやきそばふるまいの旅にでた黒石Girl’s。
その模様が、今日の夕方NHK『あっぷるワイド』(18:10~18:58)で放送されます。
北海道は函館、八雲、長万部の3地区で、黒石のPRをかねて
つゆやきそばふるまいの活動をして参りました。
おヒマな方!ぜひ、チャンネルはNHKで!!








第二回こみせモニターツアー

去る5月28日(土)、第二回こみせモニターツアーが、行われました。
題して『黒石街歩き~こみせ通りに魅せられて~』。
あいにくの曇天模様ではありましたが、

続きを読む »

5月4日は東公園へ行こう!

4月28日本日、東公園も「開花宣言」致しました!
連休はお天気も良くなる見通しです。
『市民のためのさくらまつり』をモットーに、
現在52種類約650本のさくら樹が広がる東公園。
今年は「東日本大震災」の被害に対し、1日でも早い復興を願い、
さくらまつり会場内には義援箱も設置しています。

5月4日(祝)には『参上!ハーレーダビッドソン』が開催されます。
もちろん、あこがれのハーレー試乗会もありますよ~。
そして同時開催として、チビッコたちのアイドル、つゆヤキソバンonステージ♪
つゆヤキソバンとの写真撮影会やオリジナルソング『ハッピーつゆやきそば』を
歌ったり踊ったり☆つゆヤキソバンとの足ジャンケン大会もあるよ。
良い子のみんな集まれ~!!
その他、そば・うどん・おでん・たこやきなどの出店あり。
お父さん・お母さん・お兄ちゃん・お姉ちゃん・チビッコたち、
もちろんおじいちゃん・おばあちゃんも☆
ご家族そろって、5月4日は東公園に来てね♪
お待ちしてまーす!!
イベントチラシ
5月4日(水)10:00~
『参上!ハーレーダビッドソン』
『つゆヤキソバン ステージイベント』同時開催

小さな世界


東北新幹線「はやぶさ」と「はやて」が平行して八甲田トンネルからあらわれた!?

続きを読む »

『はやて』に乗りました!

突然ですが、みなさん『はやて』に乗りました?
『はやて』・・・そうご存知、新青森-東京駅間を走る東北新幹線の愛称です。
『はやて』・・・疾風
『はやて』・・・公募の愛称候補トップ10に入ってなかったとか・・・
『はやて』・・・南部ではヤマセのイメージがあったとかなかったとか・・・

でも『はやて』、爽やかでスピード感があって良い名前じゃないですか!
そんな『はやて』に乗って、いざ花の都は東京へ!








ところで『はやて』って全席指定席だって知ってました?
最高速度は275kmに達し、新青森~東京間を約3時間20分で走ります。
しかしみなさんご存知のように、今年の3月からは、最大時速320kmの
『はやぶさ』が運行され、同区間が約3時間5分に短縮されます。

アラ?すると、『はやて』はドコにいっちゃうのかしら???と思ったアナタ!
そうなんです!E5系の『はやぶさ』が主流になると、
いずれE2系の『はやて』はいなくなる?かもしれないのです・・・
だ!か!ら!この機会に『はやて』に乗っておかなければ!!








ところではやてに乗ってどこに向かうかというと、それは・・・千葉にある夢の国!
そう、アノねずみの大スターに会いに行くのよ~。
















しかも、海のほうにも行っちゃったり~








東京駅で『DOUGHNUT PLANT NEW YORK CITY』の
クリームケーキドーナツをいただきました。








ココのドーナツは卵不使用、手作り&自然素材使用なんです。
この日いただいたのは「キャロットケーキ&クリームチーズ」
名前の通りキャロット、シナモン、レーズンを使用した生地に、
ところどころクリームチーズがはいってます。
見た目もオレンジ、黄色、白で可愛らしい。
コレが絶品、うまーい☆
シナモン結構効いてるけど、にんじんのやさしーい甘さと
レーズンやナッツなどのいろんな食感もあり、
しかもクリームチーズが入ってるドーナツなんて、はじめて食べました!
一個¥360は高いけど、美味しかったです。

みなさんも、『はやぶさ』にかわる前に『はやて』に乗ってみませんか?

ちなみに「えきねっと」に会員登録すれば、
会員限定の割引サービスも受けることができておトクですよ。








いざ、青森から東京へ!

お知らせ

東北新幹線全線開業記念イベントとして
12月4日から開催された「こけし灯ろう祭り」も、
今日が最後です。
厳しい寒さの中、温湯の会場までお越しくださった方々、
本当にありがとうございました。
そして、同期間内に行われた「短文芸コンテスト」にも
たくさんのご応募がありましたこと、心より感謝申し上げます。
応募総数は758句(うち短歌105句 俳句162句 川柳491句)でした。
コンテストの結果は観光協会ホームページに掲載しておりますが、
観光協会事務所入口(産業会館4F)にも掲示しております。














初潜入!新青森駅

東北新幹線が全線開業してはや2週間、
しかしいまだ新駅舎に足を踏み入れておらず・・・
という訳で、行ってきました新青森駅へ!!












新しくてスタイリッシュですね~。












青森県産材のヒバを使ったベンチもステキです。
エスカレーターに乗って2階へあがると、
みどりの窓口と改札、そしてあおもり観光情報センターが。












三浦春馬くんもお出迎え。












改札をくぐってスグ目の前にあるなんて便利だわ~。
あおもりについて知りたいことはココで聞けばいいんですね。
営業時間は午前8時30分から午後7時までです。

それでは1階のあおもり旬味館へLet’s go!












1階は東西の連絡通路を挟んで、飲食ゾーンと
お土産・特産品ゾーンに分かれています。
まずは飲食ゾーン、連日繁盛していると噂の「黒石や」さんへ。












おお!満員!!黒石やきそば、つゆやきそばともに大人気です。

おトナリの「タマゴ家」さんで販売しているソフトクリームも、玉子たっぷり!
とっても濃くておいしいソフトクリームですよ。バニラ、りんご、ミックスの3種類があります。












他飲食ゾーンには、大間のまぐろ丼が楽しめる「魚っ喰いの田(でん)」、
太宰が愛した津軽の料理を提供している「太宰らうめんと津軽のめしや『めぇ』」、
青森のお土産品が並ぶ「NEWDAYS」。
どのお店も青森のオイシイものが楽しめますよ。

お土産・特産品ゾーンには、青森の有名な和・洋菓子のお店や
りんご、地酒、津軽塗りの商品がいーっぱい。








































このお菓子、「ロングノーズ」といいます。
パッケージにはなんとはやぶさがぁぁ・・・!!!
しかも新青森駅でしか買えないとか。
チーズケーキとりんごとラムレーズンのダックワースでございます。

そして、これこれこれです。
















コレ ↑ 何でしょう???
なんと県内の地酒が楽しめる自動販売機なんですね~!しかも一杯100円で!!スゴイ!!
土曜日放送の『元気一番生テレビ』で片岡鶴太郎さんも飲んでましたよ~。
この自販機めあてに来たと言っても過言ではないのに・・・
残念ながら、今日はまだ車の運転があるので次回のお楽しみということで。

フト、外を眺めると白いテントが・・・あれ???
なんかやってる。

























新青森駅外、巨大テント内では「青森正直市」が開催されていました。
各地域のブースには名物・特産品が並び、ステージでは津軽三味線の演奏が行われています。












この和室、弘前の松山秀明さんという方が作られたドールハウスです。
52歳のときに初めてドールハウスの存在を知り、61歳になられる現在まで、
仕事の傍らたくさんの作品を生み出してきたそうです。
全部手作り!スゴイなぁと感心しきり。
だって、このリアルさと緻密さ。
「こたつで宿題やってたけど、友達来たからお母さんいない隙に遊びに行っちゃお~」感が、
転がったランドセルやなんかからめっちゃ出てません?
あの廊下の向こうから誰かでてきそう・・・。
この和室のほかにも、八百屋さんや駄菓子屋さんなど何点か見ることができます。
気にいった作品があれば購入もできます。













黒石からは阿保こけしやさんも出店してたんですね。
阿保さんの巧みな話術に来年の干支、うさぎをお買い求め~。













こちらは阿保六知秀さんの息子さん、正文さんが絵付けしたもの。
可愛らしいです☆
皆さんもお正月の飾りにいかがですか。

「うましたのし青森正直市」は来年の1月10日(月)まで、
新青森駅外のテント内で午前10時から午後6時まで開催してます。

「新青森駅、まだ行ってないわ」
「県外の親戚に何か贈りたいんだけど」
などと思ってる方、この機会に新しい青森の玄関口をのぞいてみては。

祝!東北新幹線全線開業

昨日に引き続き、今日も東北新幹線全線開業PRイベントのため、
弘前駅前でつゆやきそば販売です。

黒石つゆやきそばの他、西目屋村のまいたけ汁、大館の味噌つけたんぽなど飲食ブースや弘前、岩木山、秋田県小坂など各地域のPRブースもあり。



ちょうど弘前城が築城400年を迎える年ということもあり、記念モニュメントがなんとりんごで作られていました!その前で力強く旗を振る、岩木山観光協会の方。
「岩木山がスキナンダ」の文字もカッコよく翻っています。



つゆやきそば販売中、とてもキレイなメロディラインが聞こえ、相方ミクティに販売を託し地下道へ。

そこでは地下道ライブなるものがひらかれており、先の音楽は県内外で活躍している「聞こえないふりをした」というバンドの方達でした!


基本インストゥルメンタルなんですね~。なんかすごくイイなぁ!!美しく繊細、だけど荒々しさもあって胸にグッとくるなあ。ちなみに12月15日、新寺町の圓明寺にて、ライブを行うそうなので、なんとなく気になった皆さん、ぜひ行ってみてね。あ、勝手に告知。

16時を回るとあたりも薄暗くなり、駅前のはやぶさパネルも電飾ON!


新幹線により、東京と青森がようやく一本の線で繋がりましたが、どれだけの人が青森を訪れてくれるのか。わたしたちのおもてなしにかかっているのかもしれませんね。

1 / 212

文字の大きさを変更する 縮小 標準 拡大